特定優良賃貸住宅

特定優良賃貸住宅の目的

特定優良賃貸住宅は、「特定優良賃貸住宅の供給の促進に関する法律」に基づき、収入が一定基準の範囲内の中堅所得者世帯等を入居対象者として、居住環境が良好な(広さ・設備・環境・安全性などの様々な建設基準を満たしている)賃貸住宅の供給を促進するための措置(建築費補助・家賃補助など)を講じ、優良な賃貸住宅の供給の拡大を図り、生活の安定と福祉の増進に寄与することを目的としています。略して、「特優賃」と呼ばれています。




地方自治体等からの家賃補助

家賃(入居者負担額)は、世帯の収入額や家族数等に応じ、3~5段階の負担区分があり、入居者に契約家賃から入居者負担額を引いた金額が、地方自治体などから補助される制度になっています。なお、 契約家賃は、一般賃貸マンションの相場にあわせた家賃が設定されています。
入居者負担額の計算は当店で致しますのでお問い合わせ下さい。




仲介手数料不要!

特優賃の紹介に関し、一般のマンションを契約するときにかかる仲介手数料は必要ありません。



敷金は契約家賃の3ヶ月分

特優賃の全物件の敷金は、契約家賃の3ヶ月分となっております。礼金など契約に際しての余分な費用は一切必要ありません。契約時にかかる費用をかなり抑えることができます。なお、退去時の補修費は実費精算です。




安心できる建物・充実した設備・安定した管理体制

特優賃の建物は、耐火または準耐火構造・専有面積は50~125m2・天井高2.3m以上・バリアフリー設計などの厳しい建築基準をクリアし、オートロック・システムキッチン・浴室追焚機能など、最新の設備が充実しており、快適な住空間を作り出しています。また、各自治体や公社もしくは認定基準を満たした指定法人が入居者管理および建物メンテナンスを行っており、安心できる暮らし保つことができます。